任意整理ローン

任意整理を相談するなら

●アヴァンス法律事務所

 

言わずと知れた任意整理をはじめとする債務整理関連はもちろん、法律に関するあらゆるトラブルを解決してくれるのがアヴァンス法律事務所です。全国対応&24時間受付だからいつでも安心です。また、任意整理後の生活再建も支援してくれるので借金問題を解決後も安心です。安心と信頼と実績を兼ね備え、更に生活再建まで相談に乗ってくれるアヴァンス法律事務所であなたの明日を掴んで下さい。借金のことでお悩みなら些細なことでも構いません。まずはお気軽にご相談下さい。

 

 

●弁護士法人F&S

 

借金の返済が苦しい…、生活が立ち行かない…そんな方は是非弁護士法人F&Sにご相談下さい。借金の問題は単にお金を返済するだけでなく、法律に乗っ取り今よりも楽にして返済することが可能です。その中でも任意整理は最も多くの方が行われている方法なので事例もたくさんありますし、何より私達にお任せ下されば安心して債務整理の交渉に臨むことが出来ます。全国対応、24時間受付ですからどこにお住まいの方でも安心してご依頼頂けます。まずは現在の借金の状況について教えて頂けませんか?相談は無料です。お気軽にいつでもご連絡下さい。

借金に悩む方へ

給料が入っては借金返済でごっそり持っていかれ、月末にお金が足りなくなりまた借金をしてはそれを返す…そんなことではいつまで経っても借金は無くなりません。そのような自転車操業から脱却しませんか?収支のバランスが崩れてしまっている今の状態を続けてもなかなか前に進むのは難しいと思います。ある人は借金を抱えているのだから贅沢をするな、遊ぶな、ギャンブルをするななどと言うかもしれません。しかし、借金を抱えているからと言って人間らしい生活を送ってはいけないということではないと思います。そんな方を救う為に任意整理はあります。任意整理とは債務整理の中の一つの方法で、他には【民事再生】【特定調停】【自己破産】の3つがあります。その中でも最も多くの方が活用する方法が任意整理です。債務整理は借金の額、そして収入のバランスにより方法が異なってきますが、任意整理はもっとも軽い方法と言えるかもしれません。一般の方が抱えている借金の額、そして収入のバランスを考えるとほとんどのケースがこの任意整理に該当します。

任意整理ってどんなもの?

では、任意整理をするとどうなるのか解説していきたいと思います。おそらく任意整理というものがどういうものか分からない方でも、任意整理をすることで借金の返済が楽になる、もしくは借金が無くなる…と漠然と思ってらっしゃる方は多いのではないでしょうか。結論から申しますが任意整理をしても借金自体が無くなることはありません。任意整理は借金自体を無くしたり軽減するのではなく、借金に上乗せされた利息や、これから上乗せされるであろう利息分を交渉により無くしてもらうという方法になります。

 

任意整理の方法ですが、裁判所などを間に挟むことはなく、債権者と債務者との間で直接交渉をします。本来であればそのまま債権者の方が交渉をしても構いませんが、法律の知識が無い場合はほぼ間違いなく話が進むことは無いと思って下さい。交渉を進めるには法律の知識が必須となります。その時に助けとなってくれるのが当サイトでもご紹介している法律事務所や弁護士法人という訳です。ですので、任意整理がどういうものか分からなくても、弁護士や司法書士が丁寧に解説と対応をしてくれます。また、ご相談の際に費用や任意整理の流れなども詳しく説明してくれますので安心です。

任意整理後にローン・クレジットカードの契約は出来るか

まず任意整理とは単なる借金返済の軽減という位置付けではなく、金融事故として取り扱われます。金融事故というものはどこに影響するかと言いますと信用情報です。信用情報とはローンを組んだり、クレジットカードを契約する際に必要な情報で、そこに任意整理をしたという事実が残ることになります。この事実は信用情報に5年間残ることになりますので、実質5年間はローンを組むこと、そしいてクレジットカードを契約することが出来なくなってしまいます。

 

とはいえ、逆の考え方をすれば5年間すればこの事実は消えてしまう訳です。5年後は問題なくローンも組めますし、クレジットカードの契約も出来ます。そういう意味では、今現在借金の返済が困難で返済の目処が立たないのであれば、一刻も早く任意整理で借金を軽減・清算し、5年後の生活に向けて動き始めた方が無難だと言えると思います。借金の返済に悩む多くの方が、月々苦しい返済を続け、その結果元本もほとんど減らず、ただただ利息分を支払っているという事態に陥っているケースが見受けられます。その間、クレジットカードやローンも組めるので無駄な出費が増え、一層借金に苦しめられるというケースもあります。中途半端に返済出来ているからこそ陥ってしまう借金地獄に苦しんでいる人は少なくありません。ですから、ここは一度任意整理で借金を清算し、且つクレジットカードもローンも出来ない状況に自分を置き、そこから5年後の健全なる生活へ向けて動き出した方が経済的には無難な選択だと言えるのではないでしょうか。

 

任意整理によるデメリットは、後々の自分の人生においてメリットになる方も非常に多いのが特徴です。一度任意整理という劇薬を飲むことで経済的な観念が芽生えることは間違いありません。今のままズルズルと生活を続けていても利息ばかり取られ何も前に進めないということに気付いて下さい。本当に生活を再建するという意思があるのであれば任意整理をお勧め致します。

 

信用情報に金融事故が残ったとしても、ローンを組めない、クレジットカードの契約が出来ない以外は一切の支障をきたしません。ですから、そこから真面目に仕事をし、現金主義でしっかりと生活をしていけば必ず元の生活に戻ることが出来ると思います。そうやって立ち直っている方も多くいるからこそ、このように自信を持って言えるのです。

任意整理後に注意すること

これは任意整理の相談後に弁護士や司法書士からも言われることなのですが、任意整理後に闇金には絶対に手を出してはいけないということです。というのも、任意整理後はクレジットカードやローンが組めなくなってしまうので基本的にはお金を借りることが出来なくなってしまいます。そんな方でもお金を借りれてしまうのが闇金です。闇金はそういう人を狙い、漬け込んでお金を貸し付けてきますので断固たる意志で絶対にお金を借りないように注意する必要があります。

 

闇金のことをよくご存知ない方の為に簡単に闇金の説明をさせて頂きますが、闇金は自己破産をした方でもお金を借りれるくらい審査が甘いです。その変わり、金利は恐ろしいほど高く、また借りたお金を返済出来なかった時の取り立ても非常に恐ろしいことが特徴です。闇金の金利についてですが、現在は10日で3割や5割が主流となっているようなので絶対に闇金からお金を借りてはいけません。

 

そんなところからお金を借りてしまっては生活の再建どころか、今まで以上に苦しい生活となってしまいますので絶対に闇金からはお金を借りないで下さい。法律事務所などによっては、債務整理後にお金を借りないという誓約書を結ぶところもあります。任意整理をお考えならこのことは必ず頭に入れておいて下さい。